FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
10.27

マグニチュードと震度の違い

Category: 耐震・構造
マグニチュードと震度は違うということをご存知な方は割りとおられると思いますが、まだまだ混同されている方も多いと思います。震度はその地点での揺れの大きさを示すものであり、マグニチュードは地震そのものが持つエネルギーの大きさを示すものです。ですから、いくらマグニチュードが大きい地震でも、震源がすごく深かったり、遠かったりすると、震度はそんなに大きくないということになります。簡単に言えば、スマトラ沖ですごく大きなマグニチュードの地震が起きても、日本はほとんど揺れないということを考えてもわかりますね。
いずれにしても、震度が5以下の場合、大きな揺れで驚くことも多いですが、ちゃんとした建物に被害が起こることはよほど震源が浅くない限りほとんどありません。また、マグニチュードも震源の深さにもよりますが、6未満の場合はそんなに大きな被害は出ていません。

FC2 Blog Ranking
↑ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。