FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
10.29

延焼の恐れのある部分とは?

Category: 法律
延焼のおそれのある部分とは、道路中心線または隣地境界線から一定の距離にある部分をいいます。その距離は1階であれば3m、2階であれば5mになります。街中で宅地の幅が狭い場合、サイドの隣地境界線から5mの部分が該当するので、敷地の幅が10m程度の場合、2階はほとんどの部分が延焼のおそれのある部分になります。延焼のおそれのある部分の外壁や開口部は、その地域の防火規制にもよりますが、一定の制限を受けることになります。最近、よく使われているサイディングなどの外装材を使ったり、モルタルで仕上げる場合は問題ありませんが、土壁を下地とせず、板張りだけで外壁を仕上げる場合は、規制にかかります。

FC2 Blog Ranking
↑ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。